2018年9月末のアセットアロケーション

1000円投資習慣 めんどくさいことはわからなくても、ほったらかしでも、お金は増える

新品価格
¥1,296から
(2018/9/30 11:06時点)


2018年6月末のアセットアロケーション
の続編

四半期ごとにアセットアロケーションを
振り返るの面白いかなと思ったのでやってみた


・2018年9末のアセットアロケーション
流動性:43%
国内株:27%
国内REIT:3%
先進国株:12%
新興国株:2%
外貨:13%

・2018年9末の感想
国内株から一部撤退したので現金が増えた
積立で米国株ETFを買っているので先進国株が増えた
余ったNISA枠でREITのETF買ってるので国内REITが少し増えた
ただし、思ったより現金が減ってない

・内外比率
流動性:42%
国内リスク資産:31%
外国リスク資産:27%

・リスク比率
外貨をリスクに入れた結果以下
流動性:42%
リスク資産:58%

・2018年末予定アセットアロケーション
前回と予想ちょっと変えた。
日本株増えない気がする
流動性:40%
国内株:27%
国内REIT:3%
先進国株:14%
新興国株:3%
外貨:13%

・2018年末予定内外比率
流動性:40%
国内リスク資産:30%
外国リスク資産:30%

・2018年末のアセットアロケーションについて
直近のアセットアロケーションの目標は
国内リスク資産と外国リスク資産を1:1にすること。
日本株を売った結果1:1になるってのが微妙だけど
今年達成になりそうです。
相場が崩れたら上がりそうな株買うんで比率変わると思うけど。

・2019年仮のアセットアロケーション
流動性:30%
国内リスク資産:30%
外国リスク資産:40%
を目指そうかな、思いつきだけど。
来年は投資信託が4種類あるのちょっと整理もしたい。

 

さてさて後3ヶ月どうなるかな

関連記事:

Pocket