AndroidにDagger2を入れた簡単なサンプル

Androidアプリ開発のためのKotlin実践プログラミング 現場で求められる設計・実装のノウハウ


そろそろDagger2を勉強しようと思った
そんなわけで、AndroidにDagger2を入れた簡単なサンプルを作ってみた


・build.gradle
kaptはkotlinのannotation対応

・Activity
@Injectに目的のやつを入れる

・Component
TargetはMainActivity
modulesはprovideで、モデルを入れる前の処理

・Provide
Componentに設定するmodules
providesで実際のクラスをreturnする

・Module
そして、モジュールのクラス

これで実行すると
ActivityのmModelにModelクラスのインスタンスが入って
helloが実行されましたとさ。

この後はこれみるとテスト時はcomponentを変えて、
Provideとモデルを変えてる模様
https://qiita.com/ikota/items/d118088db5c8eaa68bd0

この他にDagger2 Android Supportなんてものもあるらしいし
Dagger2のオーバービューがよくわからん
勉強はしばらく続けようと思います。

・参考
https://qiita.com/SYABU555/items/43b9d9edc100c92970d0

関連記事:

Pocket

2 thoughts to “AndroidにDagger2を入れた簡単なサンプル”

コメントは受け付けていません。