2021年末の投資成績と2022年の投資方針

2021年が終わりましたので投資の振り返り

3ヶ月前は以下でした
横ばいになった2021年9月末のアセットアロケーション
そして、1年前は以下でした
2020年末の投資成績と2021年の投資方針

2021年の投資成績と2022年の投資方針について


・2020年末のアセットアロケーション
流動性:37%
国内株:16%
国内REIT:4%
先進国株:33%
新興国株:5%
外貨:5%

・2020年末の内外比率
流動性:36%
日本リスク資産:21%
外国リスク資産:43%

・2020年末のリスク比率
流動性:36%
リスク資産:64%

 

・2021年末のアセットアロケーション
流動性:29%(-8%)
国内株:16%(0%)
国内REIT:3%(-1%)
先進国株:44%(+11%)
新興国株:4%(-1%)
外貨:4%(-1%)

・2021年末の内外比率
流動性:29%(-7%)
日本リスク資産:19%(-2%)
外国リスク資産:52%(+9%)

・2021年末のリスク比率
流動性:29%(-7%)
リスク資産:71%(+7%)

・2021年配当総額
ドラム式洗濯機と冷蔵庫とルンバ買えるぐらい
この数字はあまり伸びなかったので
やっぱり値上がりで今年は伸びたんだなと思った

 

・ポートフォリオ上位5銘柄
1.VTI
2.HDV
3.共立メンテナンス
4.eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
5.NTT

 

・2021年の投資成績
今年すげー資産増えてるなと思って計算したら
+17.5%
という形になりました。
基本VTIを買って放置してるだけでこれだけ増えたので
インデックス投資最強だなと改めて思いました

 

・生活費
コロナの影響で1年丸々在宅勤務でした
去年は年の途中から在宅勤務でしたので
結果的に食費は前年と比べて大幅に増えました

後は医者に行く回数が増えたり
胃腸炎で自宅まで緊急外来に来てもらったりしたので
医療費は爆増しました

ただし、今年はコロナが猛威を振るって旅行の回数も減り
さらに行った場所も近場が多かったので
趣味にかける額はかなり減りました

これらの結果、去年よりは支出が増えました
まぁしょうがないかなぁと思ってます

 

・億り人計画
7%計画で1年前倒しできました

 

・2022年の投資方針
前提1
今年までは現金を減らして
理想のアセットアロケーションを作ることに力を入れました
現金の比率は理想まで下がったので
来年からは持続可能な入金に投資方針を切り替えます
なので投資額は減る見込み

前提2
リアルで指輪買ったりとお金を使うことが想定されるので
来年に限って言えば実はあまり投資できないんじゃないかなと思ってます
120万のNISA枠は死守したいと思うけど・・・

先進国株
NISA分についてはVTIを中心に余った枠でHDVを買う予定

外貨
現金の入金力が弱まるので取り崩す予定
なので割合は減る見込み

新興国
新興国の投信積立は継続します

日本株+REIT
特に増やすつもりなし

現金
比率は維持したいけど若干減る見込み

・2022年のアセットアロケーションの目標
ほぼ理想になったので比率は微調整する程度の投資になる予定
流動性:27%(-2%)
国内株:16%
国内REIT:3%
先進国株:48%(+4%)
新興国株:4%
外貨:2%(-2%)

・買ってる投資信託
ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

 

こんな感じで2021年も終わり
王道のVTIを中心にした結果、パフォーマンスはかなり良かったです
VTIの比率がもっと高ければ、さらにパフォーマンス良かったのが悔やまれるところ

来年も最高値を更新することを祈りつつ
乞うご期待って感じですかね

関連記事:

Pocket