コロナウイルスのおかげで在宅勤務が1ヶ月できたので振り返り


コロナウイルスのおかげで徹底的な在宅勤務が始まりました
マスタカも幸運なことに1ヶ月会社に行かずに自宅で仕事してるので、この辺で一回振り返り


前提
マスタカはプログラマである

良かったこと
・自宅の開発環境
家でもコード書くので機材の問題はなかった
実はマウスは5ボタンマウスなので会社よりも良かったりする

・自炊を始めた
毎日外食派だったけどお金かかるよなぁと思い
ランチは外食、夕食は自炊になった
おかげでラーメン作れるようになった

・ブログの更新頻度
行き帰りの電車がなくなったので
明らかにブログの更新頻度があがった
これはよかったかなぁと思ってる

・勉強時間
行き帰りの電車がなくなったので圧倒的に増えた
ただし、プログラミングは大丈夫なんだけど
緊急事態宣言後は図書館が閉まってしまったので読書できずに困ってる

・コーヒー
マスタカはコーヒー大好き
ただし出社するなら自宅で作る時間がないのでいつもドリップにしてた
朝の出勤時間がなくなったので、毎日豆から挽ける時間が出来た
ドリップコーヒー飲み切ったら毎日豆に寄せて行こうかな

・洗濯
ドラム式の洗濯機を持ってないので洗濯は土日のみという運用だった
在宅勤務だと洗濯機回しながら仕事できるので毎日洗濯するようになった

・洋服
週末しか洗濯しないと服は5種類以上持たないといけないが
毎日洗濯するなら2,3種類で大丈夫という・・・
服買うのやめようかな

・マラソンを始めた
運動量が危機感を覚えるレベルなので週2,3でマラソン始めました
マラソンしてから仕事すると快適かと思いきやそんなことなく
シャワー浴びなきゃいけないし
何よりつかれるし
まぁしょうがないかなぁ

・電話は便利
チャットは便利だけど、細かいところを聞くならやっぱり電話が便利
slack通話とかzoomとか便利だよね

悪かったこと
・人間と会話しなくなった
まじで会話量ガッツリ減って寂しさすら覚えるレベル
たまに電話するけど、下手すると1日電話しない日は当然ある

・独り言が増えた
代償として明らかに独り言増えたwwwwww
このクソコード
早く連絡よこせよ!
とか

・調整系の業務が辛い
チャットだと連絡を無視されることがワンチャンありwww
その場合、どうすりゃええんだ状態になる
これは出社してれば突撃するなり、忙しいのかなと状態伺ったりもできるんだけどね

・MTGは辛い
1vs1なら割と電話でなんとかなるけど
MTGだと、お前やっとけよという言葉のお前が誰なのかがわからない
みたいなことが多くて言葉を選ばないとかなり辛い。
人間は言葉以外にも視線や態度とかで物事を語るんだなぁって思った

後zoomで顔を出すかどうかは悩み。
いっつもパジャマなんだもん

・歩数が激減
昼にランチして買い物まですると1日の歩数が2,000台になる・・・w
危機感を覚えるレベル
なので、ランチと夕食の買い出しは別にした
これで大体5,000歩
そして、マラソンもすれば8,000歩ぐらい

・ゴミの量が増えた
自炊するようになったのが理由でもあるけど
ゴミの量が圧倒的に増えた
室外にゴミ置き場がある家に住んでよかったと思った

改善しようかなと思ってること
・椅子
会社にいるときのように良い椅子が欲しい

・英会話
夜に時間があるので毎日やることが時間的に可能になった
今は月2回ECCやってるけど、DMM英会話やろうかな

・田舎に帰る
コロナ後も出社が激減すれば都会に住む理由はない
なので田舎で暮せば、安くて広くなるなぁと思ったり

・開発環境の強化
ディスプレイ新調しようかなとか考えたり

・電話の頻度を増やす
割と電話すると雑談することが分かったので
相手によってはチャットじゃなくて電話にしようかなと思ったりします

 

コロナウイルスのおかげで貴重な経験をしています
いつ収まるかわからないですし
収まった後に働き方がどうなるのかもわかりません
ただ、在宅勤務は当面増えるのかなぁと思うので
自宅の開発環境の向上を進めながら
オンラインで働くコツをどんどん掴んで行きたいところです

関連記事:

Pocket