2018年9月NTTから配当が届きました

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

新品価格
¥1,620から
(2018/12/9 16:28時点)


ずっと記事書いていませんでしたが
長期間ホールドしてるNTT[9432]から配当が届いた話


・記事書こうと思ったきっかけ
優待がある銘柄の記事書き続けてたが
マスタカのポートフォリオの占める割合が多い銘柄の
記事を書くべきだなと思ったので今回NTTについて書いてみる

・配当
85円
期末も85円予定で合計170円
配当利回り3.70%(2018/12/9)

・業績
増収増益
売上については上方修正した

・ただし
ドコモの売上が増えるから上方修正
なので3割値下げ考慮してるかどうか不明
NTTの利益はドコモが大部分を占めるので株価は爆下げしたし
今後の不透明要因の一番はこれ

・セグメントの利益ベースでの割合
地域通信(NTT東西)は26%
国際通信(OCN)は7%
移動通信(ドコモ)は57%
データ通信(データ)は6%
その他は5%

・セグメントごとの利益の増減
地域通信(NTT東西)は減った
国際通信(OCN)は減った
移動通信(ドコモ)は増えた
データ通信(データ)は増えた
その他は減った

・投資CF
設備投資が減ったので、額が減った
設備投資が減ったの大丈夫なのかしらね
コストカットが重要なのはわかるんだけど

・子会社再編
子会社再編してグローバル持株会者を作る
ただし、なぜかNTTデータは上場維持するらしい
こういう中途半端な感じがNTTっぽい

 

NTTは配当利回りもよく業績も好調です
事業も安定していて素晴らしい
ただし、ドコモの値下げがどうなるかってのは注意って感じですね

関連記事:

    None Found

Pocket