「やりたいこと」の見つけ方をやってみた

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド
を読んだ。

マスタカと言えばモヤモヤしてる人間。
そんなわけで本書を読んでみた。


・本書の内容
独自の内容でやりたいことを見つける方法を記載してある。
マスタカも試しにやってみた。

 

・尊敬できるキャラクター
努力マン
1に努力、2に努力、34がなくて5に努力

・幼少期の価値観
部活で恥ずかしがって練習できなかった。
恥ずかしがってては成長できないってわかった。

幼少期じゃないけど、海外行ったのは未知を知るという意味で衝撃だった。

・今の社会で足りないもの
IT化
できない人間に合わせることで、不便が多い

・自分の人生で大切に思ってること
人生は計画性
学習意欲

・伝えたいこと
■一番伝えたいこと
たくさん勉強して、たくさん遊ぶ

■一番伝えたくないこと
らくして過ごすのは無理だと思う。

 

・価値観マインドマップ
■学習

■計画
将来の不確実性を知る

■未知との遭遇

■積極性

■自由
お金
時間を作るために生産性をあげる

・優先順位
自由
計画
未知との遭遇
積極性
学習

 

・長所
○自分が誇れるサービスを作る
◎完璧な計画を作る
◎品質を上げるコードレビューの実施
△TOEIC 815
○海外に一人で行ける度胸がある
◎幅広いプログラミング経験がある
◎記憶力が強く、さらに忘れにくい仕組みも使ってる
○SFC修行を解脱
◎得た知識を使う
◎一人で新しいことを学ぶ
○47都道府県制覇した。
◎準備できれば論理的に話せる

・好きなこと
プログラミング
パソコン
旅行
カメラ

・やりたいこと
■ITサービスのプログラミングをしてサービスを作る
そこで、品質を上げる
さらに、新しいことを学んでサービス作りに取り入れる

■ITサービスの計画を立てる
そこで、準備して論理的に話せる

■旅行プランを作る
添乗員さんにでもならろうかな

 

結局今の仕事で良いんじゃねーかって感想にしかならなかった。
もやもやしてるようならぜひどうぞ。

関連記事:

Pocket