[書評]人生に迷ったのでSOFT SKILLSを読んだ

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル


SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル
を読んだ

マスタカと言えば人生のフロントランナー
そう最前線である!
そんなわけで本書を読んでみた

以下、感想


・本書の内容
ソフトウェアエンジニアとしてだけでなく
お金や健康も含めて
どのように人生を快適に過ごすか述べた本
ソフトウェアエンジニア必見の1冊かと思います

・専門性の特化
専門性に特化するとチャンスの数は減るが
その反面チャンスを得る可能性は高くなる

専門性はできるだけ絞り込みたい

・専門領域の例
ウェブ開発スタック
組み込みシステム
特定のOS
モバイル開発
フレームワーク
パッケージソフトウェア

・多言語プログラマ
専門分野を持つべきだが、様々なスキルも持つべき
専門領域に特化してから多才になることを勧めてる

・知識の隙間を見つける
得意分野に集中させるべきだが弱点を放置すると制約になる
知識の中に隙間がありそれを潰していくと長期的によくなる
例えば何度も調べることがあればそれが知識の隙間である
この視点はなかったので週末に技術ブログを毎週つけることを決意した

・すべきことを計画する
4半期
月次
週次
で計画を立てよう
マスタカ年次と週次しかやってなかったので月次もやってみようと思った

 

本書を読むことで人生を向上させるきっけを得ることができるはず
ソフトウェアエンジニアの人はぜひどうぞ

関連記事:

Pocket