[書評]子供の脳は5歳までに準備しなさいで育児方針が決まった

子供の脳は5歳までに準備しなさい
を読んだ

マスタカと言えばパパになる男!
そんなわけで本書を読んでみた

以下、内容


・本書の内容
脳にとってよい育て方を52個載せた本
とても読みやすい本なので
どうやって教育していくか学ぶにはベストな本だと思う

 

・泣いたら
2歳までは、泣いたらすぐに答える
2歳からは、していいこととしてはいけないことを教える

・繰り返し体験させる
ルーチンワークをして習慣を作る
その結果、新しく学ぶこととを認識させる
少し大きくなったら、毎日の日課を決めてお手伝いさせる

・テレビ
乳幼児はテレビの動きは早すぎるので情報処理できない
そのため、乳幼児はテレビの動きは聴覚の役にも立たない
2歳までテレビは禁止が推奨

また、bgmを一日流すのはやめる
騒音レベルが高いだけになる

・話しかける
20-30cmまで顔を近づけて話す
コドモが舌や歯や口を見るらしい

また、膝に子供を置いて本の読み聞かせをすると良い
3歳までに話しかけた言葉の数が知能指数に影響があるとのこと

・運動
眼の前で物を動かして、子供の眼を動かす
追跡エキササイズをすると良い

・遊び
好奇心を持たせるため、遊びを推奨する
最後にはうまくできるように持っていく

・身振り手振り振る舞い
手振りを使って大袈裟にやることで子供に伝わる

また、本で物の名前を言うときは指差すようにする

子供はものまねするので、やってほしいことの手本を示す

・スキンシップ
子供を頻繁に抱きしめる

 

本書はとてもためになりました
子育てに取り組む人は必読の1冊です

関連記事:

    None Found

Pocket