現場で使える Flutter開発入門の9章〜付録までを読んで不明点を調べた

現場で使える Flutter開発入門の8章を読んで不明点を調べた
の続編

調べたことを備忘録で記載する。


リファクタリング系
・リファクタリングの目的
目的をきちんとしてからやりましょう。
最終的にはコスパになる。
加えてやらないことを決定しましょう。

・明示的なウィジェットの定義
プロパティだとわかりにくいので明示的なウィジェットを使おう
Align
ColorBox
ConstrainedBox
DecoratedBox
BoxConstraints
Padding
Transform

・名前付き関数
{}をつけると名前付きになる

void aa({int aaa})

 

ツール系
・Flutter Inspector
右側にタブがありタップすると動く
https://qiita.com/tetsukick/items/f3c0744a0b6e40a53cc1

・Flutter Dev Tool
下にあるブラウザマークopen flutter dev toolを起動するとブラウザ開いて色々できる。

感動したのは、Inspectorで該当箇所をタップするとAndroidStudioのエディタ上を移動できる。

 

lint
・flutter analyze
以下のような形でlintにひっかかった場所を出せる

flutter analyze

Analyzing localize...

   info • Use key in widget constructors • lib/pages/home_pages.dart:6:3 •
          use_key_in_widget_constructors

 

ユニットテスト
・デフォルトのテスト
UIのテストは
testWidgetsでグルーピングして
pumpWidgetで実行して
findで探す
https://qiita.com/yujikawa/items/fe509b160df5ab9eb74e

・テストの例
kotestみたいに書ける

import 'package:flutter_test/flutter_test.dart';

void main() {
  group('演算処理', () {
    test('足し算が正確に行えること', () async {
      expect(1 + 1, isNotNull);
      expect(1 + 2, 2);
    });
  });
}

 

関連記事:

Pocket