人は話し方が9割を読んでコミュ強になった

人は話し方が9割を読んだ
マスタカと言えば実はコミュ障

だから本書を読んでみたわけだ
以下、内容


・本書の内容
会話をどうやったらうまく回せるかという点が書かれてる本

 

・会話が上手くなる方法
苦手な人との会話を避けて大好きな人と話す時間を増やす

・話す力はメンタル
たった一人から言われたことを気にして萎縮することはもったいない

自己肯定感を取り戻すには話してる相手を否定しないし、自分も否定させないこと

 

・コミュニケーションの三大原則
人は自分への関心が一番強い
人は自分のことをわかってほしい生き物
人は自分のことをわかってくれる人に好意を持つ

・ジョブズの名言
美しい女性を口説こうと思った時
ライバルが10本バラを送ったら15本送るかい?
そう思ったら君の負けだ

ライバルが何をしようと関係ない
その女性が本当に何を望んでいるかを見極めることが重要

・拡張話方
会話上手な人が使っている方法
感嘆
反復
共感
賞賛
質問

・相手との共通点
初対面で話す時は共通点を探す
そして共通点が分かり次第相手に話をさせる
こっちが喋りすぎてはいけない
食べ物
出身地
ペット

これはマスタカもよく使う
旅行好きだから出身話せばほぼいける

 

・自己紹介
自分史を書く
プロフィールをまとめる
キーワードを絞り込む

これらをまとめて
周りへの感謝を交えながら自己紹介文を作る

・失敗談
話してもよい失敗談をまとめておくと話のネタになる

 

・嫌われる話し方
でも
だって
どうせ
ダメ

は言わないようにしよう

・叱るコツ
がんばって物事に取り組んでいた相手を労うこと
どれだけ期待値をいただいているかを盛り込むこと

・目上の人への印象をよくする
自分に非がある場合は、理解を得るのでなくひたすら謝る

・高圧的な人への対応
反応しないようにする
「そうなんですねぇ」

 

本書を読んでマスタカはコミュ強になりましたとさ
後は実践あるのみ

関連記事:

    None Found

Pocket