FIRE 最強の早期リタイア術を読んだ感想

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド
を読んだ

マスタカと言えば燃える男
そう、FIREだ!

そんなわけで本書を読んでみた


・まずはお金
心から好きなことをするとお金がついてくると思うのは危険
まずはお金を追いかけよう

・幸せになるお金の使い方
より多くものを所有するほど不幸になる
旅行やなどの経験にお金を使うと幸せになる

・150の法則
毎月の住宅ローンに150%をかける
これよりお金がかからなければ賃貸の方が得
持ち家を売るにしても弁護士費用等のコストがかかるし、税金等もかかるため

・お金の価値
お金は血を流すほどの価値はあるけど
死ぬほどの価値はない

・4%ルール
ポートフォリオの資産の4%で生活できれば
貯蓄が30年続く可能性が95%

300万が生活費なら7,500万
400万が生活費なら1億

・現金クッション
HDVの利回り4%だとすると
300万 – 4% * 5,000万 = 100万
5年現金持つとすると500万
これが最低必要な現金

・世界旅行
東南アジアで暮らすことで生活費を下げれる

・お金の取り崩し
景気の良いときは株を売り
景気の悪いときは現金を使う
景気が回復したら現金を補充する
金がなくなったらパートする

・ワールドスクーラー
子供を旅させて勉強させる
リモートワークで勉強できる
いじめ等は解消できるけど、どこまでためになるかなぁ

・億り人へ
30年あれば平均所得でも貯めれる

 

どうにかして年収をあげて
ミニマリストと海外旅行して生活費下げて
30年で億り人を短縮できないかなぁと思う・・・
希望を持っていきたいと思いましたとさ

関連記事:

Pocket