[書評]世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術

世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術


世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術
を読んだ

マスタカと言えばウェイカー
そう世界をウェイクさせる男

そんなマスタカもたまにはゆっくり寝たい
そんなわけで本書を読んでみたわけだ

以下、書評


・本書の内容
この本は著者の経験から
快適に寝るにはどうしたら良いか書かれた本
著者はプロのスポーツチームを担当していたとのことで
経験による裏付けがあるのが大きい

・自分のタイプを知る
自分が夜型か朝型か知ることが重要
ミュンヘンクロノタイプ質問紙を使ってみよう

・カフェイン
取りすぎないようにする
とるのは自分が力を入れる必要があるときだけ
さらに習慣にするのも良くない

・起床時刻は変えない
週末も朝寝坊はせず、起床時刻は変更しない
たくさん寝たい場合は、寝る時刻を変更することで睡眠時間を変える

・睡眠時刻
90分周期で逆算して睡眠時刻を決める
ここまでだといろんな本に書かれているが
本書では一歩踏み込んで
例えば夜遅くに帰宅し90分サイクルにならない時間になった場合は
90分サイクルになるまで起きたままでいることを推奨してる。
例えば22:30に寝ると90分周期になるが
23時に帰って来た場合はすぐに寝ずに
22:30の90分後の24:00まで起きたままでにいる

・サイクル
90分を1サイクルとして
まずは5サイクル睡眠から始めることを推奨してる

・サイクルの拡張
さらに睡眠時間の前後90分を確保する
例えば22:30-6:00が睡眠時間の場合は
21:00-22:30と
6:00-7:30を確保する
そして寝る前の時間は、スマホやPCをやめる
起床後の時間は、太陽の光を浴びて朝食をとる

・睡眠フォーム
横向きで利き腕が下が一番ゆっくり眠れるらしい
マスタカは、この形だと寝れないんで困ってる。

仰向けは気道が狭くなり
いびきや無呼吸になり睡眠が妨げられる

うつぶせは腰や首を痛める

 

本書はかなりためになりました
90分周期以外では寝ないことと
寝る前の90分間はパソコンとスマホをいじらない
というのは面白いので実践中です
割とマスタカ寝れないので、この方法での改善に期待

もっと快適に睡眠取りたい人にはオススメの1冊です

関連記事:

    None Found

Pocket