[書評]小さな会社の稼ぐ技術

小さな会社の稼ぐ技術

新品価格
¥1,728から
(2019/2/1 08:22時点)


小さな会社の稼ぐ技術
を読んだ

マスタカと言えばベンチャースピリットの塊
そう世界を変革する男だ!!

そんなわけで本書を読んでみた
以下、感想


・本書の内容
ランチェスターの戦略を取った場合の実例を挙げて
小さな会社がどうやって稼ぐかについて述べた本
実例主義なので読みやすいです

以下面白かった内容

・パクリでいいのでとりあえずやってみる
まず動くのが大事

・夢、戦、感
夢:目標を決め
戦:正しいやり方を学び
感:今日も1日無事過ごせたことを従業・お客様に感謝する

・戦術と戦略
社員は戦術、社長は戦略
選手は戦術、監督は戦略

・弱者の戦略
差別化
小さな1位:小規模1位、何かで1位
一点集中
接近戦:エンドユーザーに直接営業

・人には無限の可能性がある。でもたった一つしか選べない
一風堂の社長の言葉
あれこれやっても中途半端で専門家には勝てない
ラーメンに絞ったら大躍進した

・都会より田舎
弱者は田舎の方が良い
ライバルが少ないから

・ザイアンスの法則
人は知らないものには攻撃的で警戒心を持つ
人は会えば会うほど好意を持つようになる
人は相手の側面を知ると、より親近感を持つ

 

本書はなかなか面白かったです
会社をやってる人だけでなく、会社員でも読んでみると発見があると思います
社会人必携だと思うのでぜひどうぞ

関連記事:

    None Found

Pocket