[書評]誰にでもできるアンガーマネジメント

誰にでもできるアンガーマネジメント (ベスト新書)

新品価格
¥890から
(2018/11/18 10:38時点)


誰にでもできるアンガーマネジメント
を読んだ

マスタカといえば怒れるオラウータン
ゴゴゴゴゴ
そんなわけで本書を読んでみた


・本書の内容
アンガーマネジメントについて説明した本
不要な怒りをなくして
必要な時に怒りましょう
って本

役に立ったことを書いてく

・変えられないものと変えれるもの
変えられないものを受け入れる勇気
これがアンガーマネジメントの基本的な考え方らしい

・重要なことかどうか
さらにイライラしたときには
それが重要なことかどうかも判断しましょう

・イライラする理由
変えられると思ってるものを変えられないとき

・イライラしない人
譲れるものと譲れないもの線引きができている人

・スルー力
相手の言ってることを認めるけど同意しない
これがスルーちから

・パフォーマンス
適切な怒りはパフォーマンスをあげる
怒りの感情は不要ではないよ

・相手への言い方
「私は」を主語にして話す
私は嫌いと言うべきで
あなたはこうすべきとは言わない

・会社では
会社のなかでの指導は業務のことだけだよ

なかなか面白い本でした
変えられるという期待値が高すぎるとイライラするので
変えられないものは諦めましょう
これでマスタカはクールマスタカへ

関連記事:

    None Found

Pocket