現場で使える Flutter開発入門の2-4までの不明点を調べた

現場で使える Flutter開発入門の2-4まで読んだ
調べたことを備忘録で記載する


・SliverGridDelegateWithFixedCrossAxisCount
gridの数を決める
https://api.flutter.dev/flutter/rendering/SliverGridDelegateWithFixedCrossAxisCount-class.html

・SizedBox
レイアウトを作る
>width,heightでのみレイアウトの制約をしたい場合はconstキーワードでSizedBoxを宣言し、それ以外のレイアウトの制約を加えたい場合はContainerで宣言する方が良いです。
https://zenn.dev/ymizushi/articles/ba6399a3a12711

・Container
>ContainerはStatelessWidgetのサブクラスです。
>用途は文字通りコンテナで、HTMLのdiv要素のように領域確保したり他のWidgetを入れたりします。
https://qiita.com/alpex/items/4bc43fa873b3be8538d2

・heroTag
FABが複数ある場合に分けるために使う
https://www.miajimyu.com/docs/flutter/flutter-two-floating-action-button/

・setState
状態変更を伝える
https://qiita.com/koizumiim/items/5cc0f68d224b2cc949ba

・Axis
Rowの場合は
MainAxisは横。横がメインだから
CrossAxisは縦。
Columnの場合は逆
https://zenn.dev/captain_blue/articles/flutter-main-cross-axis

・Stack
レイアウトを重ねる
https://qiita.com/coka__01/items/dedb569f6357f1b503fd#stack

・positioned
これで絶対値で指定できる
https://qiita.com/yu124choco/items/0c0b8566d7bf2c9f18fe

・Widget
StatelessWidgetは、状態を持たないウィジェット
>なので変数を定義しても、その変数は親Widgetより渡されるのみで、自分でその値を更新することはできません。
StatefulWidgetは、状態を保つウィジェット
>状態を持つため、自分の変数を更新することで自分自身を再ビルドすることができます。
https://tech-rise.net/difference-between-stateless-widget-and-stateful-widget/

・Expanded
画面奥まで幅を広げてもらう

・BoxDecoration
>Flutterでボタンや枠線をつける際によく使うBoxDecoration
https://nobushiueshi.com/fluttercontainer%E3%81%AE%E8%A7%92%E4%B8%B8%E3%80%81%E6%9E%A0%E7%B7%9A%E3%80%81%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%AD%89%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%8F%E4%BD%BF%E3%81%86bo/

・ライブテンプレート
Intellijだと
stfulとstlessでテンプレートが書かれる
https://tech-rise.net/effective-flutter-application-development-with-ide-shortcut/#index_id8

・その他
const使わないと波線引かれるし、const使うと動的に動くであろう(){}とか動かなくなる

 

関連記事:

Pocket