[書評]最高のリーダーは何もしないを読んだ

最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!
を読んだ

マスタカと言えば内向型!
そう、クールなのである!

そんなわけで本書を読んでみた


・本書の内容
ビジョンを作りましょう的な話
まぁ割とありきたりだなぁと思ったりはする

 

・説明力
ビジョンを伝えるためには説明力が必須
説明力を磨くためには誠実さが必要
嘘をつかない、正直に伝える、いい加減にしない

 

・伝書鳩にはならない
何を伝えて何を伝えないかを決めるのが
リーダーの重要なポイント

 

・正解がない
リーダーが決断しないといけないことのほとんどに正解がない
なのでリーダーは現場に納得できるように説明する必要がある

 

リーダーって大変だなぁって感想しかないです
リーダーに興味が出てきたり、リーダーになった人はぜひどうぞ

関連記事:

    None Found

Pocket