さくらのレンタルサーバーのプランがリニューアルされたので、ディスク拡張してみた

さくらのVPSがリニューアルされました
マスタカが契約してる1GプランのSSDが30Gから50Gになりました
https://vps-news.sakura.ad.jp/2019/10/10/vps-win-re-notice/

これを利用するためにディスクの拡張をしてみた


・やり方
https://help.sakura.ad.jp/360000090562/

マスタカはCentOS7系なので、こちらに沿って対応した
https://vps-news.sakura.ad.jp/scaleup/disk-expansion_centos7/?_ga=2.65978797.2084476271.1592051365-1320887452.1591787472

 

ここから分からなくて調べたことをご紹介

 

・gdisk
>「gdisk」は、パーティションの作成や削除などに使うコマンドです。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1803/02/news017.html

 

・sgdisk
これでソートするらしい、以下の表示になる

sudo gdisk -l /dev/vda
Total free space is 41945054 sectors (20.0 GiB)

 

・mkfs
>増設したハードディスクを使うには、パーティションを作り、作ったパーティションの上にファイルシステムを作る必要があります。
https://kazmax.zpp.jp/linux_beginner/mkfs.html

mkfsはファイルシステムを作るコマンド

 

・tune2fs
>ファイルシステムのパラメータを変更するコマンド
>-c 回数 何回マウント後にファイルシステムを検査するか指定する ※2。0または-1を指定すると、マウント回数に応じた検査をしない
>-i 間隔 ファイルシステムを検査する間隔を整数で指定する。0を指定した場合は間隔に応じた検査を実行しない

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1803/23/news031.html

 

・lsblk
>「lsblk」(list block devices)は、現在利用できるブロックデバイスを一覧表示するコマンドです
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1802/02/news021.html

lsblk以外に以下でも確認できるlsblkの方が分かりやすいけど

df -TH

https://eng-entrance.com/linux-make-filesystem#i-5

 

・blkid
>「blkid」は、現在利用できるブロックデバイス、または指定した条件に合うブロックデバイスの情報を表示するコマンドです
>-o 書式 value(値のみ)
>-s タグ 指定したタグ(TYPE、UUID、LABEL)のみを表示する

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1802/09/news019.html

 

・fstab
>ファイルはディスクパーティションや様々なブロックデバイス、リモートファイルをどうやってファイルシステムにマウントするかを記述します。
>dump 0 0ならdumpの対象外になる。
>pass 2 起動時にfsckがチェックする順番 2はその他のファイルシステムをいれればよい。

https://qiita.com/kihoair/items/03635447591358210772

 

マニュアルに沿っていけばうまくできました
ただし、この辺のコマンド普段触らないのでドキドキしながらやりましたとさ
まだの人はぜひ参考にどうぞ

関連記事:

Pocket